RUFUS LIN🇨🇦🇯🇵

 

ルーファス リン

多才なクリエイターとしての面を併せ持つ、親日家カナダ人のジャズレコーディングアーティスト兼クラシック作曲家。「ルーファス独自の世界に入ると自分の感性が進化する」

 

About

ルーファスリン 

ルーファス リン(Rufus Lin)は、親日家カナダ人ジャズレコーディングアーティスト兼クラシック作曲家です。さらに経営者でもあります。経営会社の一つであるYuyosoft Innovations Inc.では、スマホゲーム開発から音楽プロダクション関連の多岐に渡るクリエイティブな事業展開をしており、ルーファス リン自身もアーティストとしての才能を発揮しています。

音楽関連事業ではジャズレコーディングアーティスト兼クラシック作曲家として10数年前より東京を中心に、時には沖縄や京都などの地方も含め70回を超えるライブ活動を行っています。
既に「LINE MUSIC」「Apple Music」「Google Play Music」といった複数の音楽配信サービスで多くのオリジナル曲をリリースしています。『流木』のように大手テレビ局のドラマ主題歌として楽曲制作を依頼された実績もあります。

ライブでは、ソロはもちろんのこと東京のプロミュージシャンとその都度デュオやトリオを結成し、またスペシャルイベントとしてゲストで他ジャンルのボーカルを招いたり、弦楽四重奏団とのコラボと併せてダンスを取り入れたりするなど、独創性に富んだステージ演出を行い、見事に成功させています。また、作曲活動としては弦楽合奏団向けの作品を東京のアルエム弦楽合唱団に初演してもらった実績もあります。
一方で、スマホゲーム開発事業ではゲームデザイナーとしての能力を披露しています。

ルーファスのデザインする2Dグラフィックのポップで親しみがある作品は、カナダ人ならではの感性なのか一風変わったユニークなものが多く、彼の独自の世界観と想いが彼の生み出すキャラクターやゲームの一つ一つに込められています。彼がデザイナーとして開発に関わった11個(2021年5月時点)のスマホゲームは、それぞれ日本語版、韓国語版、英語版に翻訳され配信されています。

画家として、バンクーバーでの『Rufus Lin 日本人画家専門美術館』の運営、東京での現代アート・写真・アクリル画の個展の開催、作家として小説出版活動も行っています。
彼が描く作品はアイリスモノプリントと言われ、絵画の技法や表現方法等にとらわれないため、かえって絵そのものの素朴さ、力強さ、独創性が絵画に表れるというものです。
画家ルーファス リンが望んでいるのは、「一人でも多くの人がルーファス リンの絵画と触れ合うことで癒され、落ち着き、時に興奮し、喜ぶ」ということなのです。そして、それこそが美の原点であるとルーファス リンは考えています。

Songs

配信中の楽曲

親日家ジャズレコーディングアーティスト兼クラシック作曲家

ルーファスリンの癒し系ジャズピアノは繊細で音に深みがあるのが魅力です。ジャズのみならず、JPOPやEDM曲も作詞・作曲を手がけています。制作はバンクーバーを拠点としています。

P. S. I Love You

優しいバラード

Those Eyes How Familiar They Seem

Starry Eyed And Vaguely Discontented

More Than You Know

それでもいいのかな

EDM系チルアウト

星の励み

優しい歌声とポップでシンセの音色

Games

配信中のゲーム

エイリアンレーサーズ

反逆のエイリアン

フライングフラッグスアルティメット

ざ漢字ゲーム

グリズル!

グローバルスパイ

ジャズレコーディングアーティスト兼クラシック作曲家

ルーファス リン